GUEST BOOK

新規投稿

 
 
 
 
 
 
 
*がついているものは必須項目です。
ご記入いただきましたメールアドレスは公開されません。
当社は、エントリーを編集、削除、または公開しない権利を有します。
123 entries.
PAD PAD from 愛知県一宮市 wrote on 2020年4月28日 at 10:38 PM:
お世話になります。
TP07を使用しております。
1402166
1412130
ヘッド詳細忘れてしまいました。お願い致します。
なかなかこのヘッドを超えるものはありません・・・
ただ雨の日に滑る気がしますが仕方ないでしょうか。
Admin Reply by: kmi-admin
PADさん、こんにちは。

まず、1402166はTP-07ガス+発泡剤の10°ですね。
リアル 11°
FA +0.5弱
ウェイトは添付のため不明
です。
1412130もTP-07ガス+発泡剤の10°です。
リアル 10.5°
FA ±0
トゥ 1.5g
ヒール 1.5g
での出荷となっております。

フェースのスコアラインがレーザーですが、心理的なものが大きいです。
彫刻の溝があった方が滑らない安心感があるのは確かです。
しかし、ロボットテストではスピン量に差は出ません。
安心感はあるので、彫刻溝があるにこしたことはないのですが、
彫刻溝を入れるとCT値が確実にオーバーしてしまします・・・。
古フル 古フル from 石川県 wrote on 2020年4月28日 at 4:18 PM:
シリアルNo. T2281866のスペックを教えていただけますか
Admin Reply by: kmi-admin
古フルさん、こんにちは。

T2281866ですと、TP-Xガス+発泡剤の10°ですね。
リアル 10.1°
FA ±0気味
トゥ 3.5g
ヒール 10g
ヘッド重量 197g
での出荷となっております。
SK ポ SK ポ from 埼玉県 wrote on 2020年4月26日 at 11:52 AM:
ドライバーはここ3モデルでお世話になっています。
現在は TP-Xnitrogen がエースとして活躍中です。
ご相談)
ドライバーのライ角は直オーダーの場合 多少の指定できるものでしょうか?
毎回 45.75 ~ 46.5インチで組みますが、セットアップすると アップライトになってしまいます。
シャフトの入れ方にも限度(強度)もあり、ハンドダウン気味な自分のスイングも問題ですが、せっかくの良ヘッドのため さらに性能を活かしたく。
Admin Reply by: kmi-admin
SK ポさん、こんにちは。

ご愛用ありがとうございます。
今のヘッドは鋳造ヘッドのため、ライ角に差はあまりありませんが、多少はあります。
ご注文時にフラット指定をして頂けましたら、在庫の中から、フラットのヘッドを選定して出荷することになります。
リアルロフトと両方指定の場合はどちらを優先させるかは、たとえば10.5°フラット指定で
・10.7°のフラット
・10.5°のちょっとフラット
のどちらを出荷するかの指針となります。
ベテランクラフトマンと営業が、検査の数字だけではなく、構えた時の見た目を大事にしてヘッドを選定しております。
ただ、極端なフラットのものとなると難しいです。数限りあるヘッドの中から1個1個シャフトに挿して構えて「これっ」っと選ぶことになりますので、ご理解ください。
Yy Yy from 愛知県名古屋市 wrote on 2020年4月23日 at 7:15 AM:
お世話になります。

TP-XF 3W(シリアル K7831621)の重心距離と重心角度を教えてください。

今後、5Wと7Wも揃えたいため、これらも併せて教えていただけますと幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。
Admin Reply by: kmi-admin
Yyさん、こんにちは。

TP-XF#3の重心データは
重心距離 33.7mm
重心深度 32.6mm
重心高   19.6mm
重心角   25.2°
です。
ウェイト設定は5g×5g、ヘッド重量 210g時になります。
とこま とこま from 千葉県我孫子市 wrote on 2020年4月19日 at 4:00 AM:
いつもお世話になっています。
先日ドライバーのウェイトを付け替えようとしたら、ゴムパッキンが劣化して切れてしまいました。
ゴムパッキンはどこで入手できるのでしょうか?
お手数ですが、よろしくお願い致します。
Admin Reply by: kmi-admin
とこまさん、こんにちは。

Oリングの規格は5.6×0.7mmです。
ホームセンターに売っているのと同じものです。

見つからないようでしたら、ご購入されたショップにご相談してみてください。
弊社より予備をお送りします。
神田 神田 from 埼玉県日高市 wrote on 2020年4月2日 at 9:06 PM:
シリアルNo.T2271868のスペックを教えていただけますか。
Admin Reply by: kmi-admin
神田さん、こんにちは。
T2271868ですとTP-Xガス+発泡剤の10°ですね。
リアル 10.5
FA ±0気味
トゥ 5g
ヒール 5g
での出荷となっております。
返信が遅れまして申し訳ございません。
西山 西山 from 愛知県 wrote on 2020年3月25日 at 9:36 AM:
お忙しいところ申し訳ございません。
ウエイトの六角の部分が強く締めすぎて角が潰れてしまいました。緩める方法があれば教えて下さい。
宜しくお願いいたします。
Admin Reply by: kmi-admin
西山さん、こんにちは。

六角の穴が崩れてしまったのですね。
残念ながら簡単に緩める方法はありません。
弊社に送って頂いて、緩めるのが一番簡単で、確実な方法になります。

ヒートガンで熱しながらL字型六角レンチで、梃子の原理を利用しながらひっかけて回す。
言葉で言うのは簡単ですが、コツがあって非常に難しいです。失敗すると更に緩める事が難しくなって、最終的にはドリルで穴を開けてこびりついた破片を綺麗に取り除いて、ヘッド内に入った破片をすべて取り除いて・・・。考えただけでも怖ろしい工程が待っております。
田中 田中 from 和歌山県岩出市 wrote on 2020年3月21日 at 2:57 PM:
シリアルナンバー T1481871のリアルロフト、その他データおしえて下さい。
Admin Reply by: kmi-admin
田中さん、こんにちは。

T1481871ですとTP-X kaiの11°ですね。
リアル 11.8
FA ±0気味
トゥ 3.5g
ヒール 7.5g
ヘッド重量 196g
での出荷となっております。
西野 西野 from 千葉県船橋市 wrote on 2020年3月21日 at 11:17 AM:
TP-05Sのシリアル 1201009の データを教えてください。
以前使っていて、眠っていたのを使ってみたら 非常にいいです。まだまだ 健在ですね。
Admin Reply by: kmi-admin
西野さん、こんにちは。

TP-05SバージョンⅡの10°ですね。
FA +0.5
トゥ 7.5g
ヒール7.5g
ヘッド重量 200g
での出荷となっております。
この頃はリアルロフトは一部しか記録されておりません。
弊社のクラブはピーキーなものが多いですが、TP-05sは非常にマイルドで飛距離も出ていたんですよね。重心設定が非常によかった記憶があります。
やなぎ やなぎ from 千葉県 wrote on 2020年3月12日 at 7:40 AM:
ご回答ありがとうございました。発泡剤入りだけ打っても比較が出来ないので、発泡剤無しも買ってみました。
K5401509について、詳細を教えてください。

TP-09Sは方向性が非常に良く、構えた顔も良いので気に入っています。いろんなシャフトを試してみたいと思います。
Admin Reply by: kmi-admin
やなぎさん、こんにちは。

回答が遅れまして申し訳ございません。
リアル 10.5°
FA ±0
トゥ 5g
ヒール 5g
での出荷となっております。
調べるだけ調べて、回答したつもりが更新ボタンを押さずにシャットダウンしていたようです。
申し訳ございませんでした。
ひろひろ ひろひろ from 東京都世田谷 wrote on 2020年3月4日 at 9:02 PM:
TP-09Dの限定ホワイトヘッドはTP-07Sのホワイトヘッドと同じく反発係数高くなっているのでしょうか?宜しくお願いします。
Admin Reply by: kmi-admin
ひろひろさん、こんにちは。

TP-09Dの限定ブラックも上限ギリギリです!!
西野 西野 from 千葉県船橋市 wrote on 2020年3月4日 at 1:14 PM:
07S シリアルNO 5591306の データを教えてください。
Admin Reply by: kmi-admin
西野さん、こんにちは。

5591306ですとTP-07S verⅢの12°ですね。
リアル 13°
FA +0.5強
ウェイト添付のため不明
での出荷となっております。
ひろひろ ひろひろ from 東京都世田谷 wrote on 2020年3月3日 at 7:37 PM:
基本的な質問かもしれませんが、TP-07SのホワイトヘッドとバージョンⅢはどちらが反発係数が高いのでしょうか?
Admin Reply by: kmi-admin
ひろひろさん、こんにちは。

こんな質問大歓迎です。

TP-07Sの限定ホワイトヘッドとバージョンⅢのどちらが反発係数が高いのかとの質問ですが、ずばり同じです。

TP-07Sを国内研磨することによって徹底管理で反発係数の上限ギリギリまでのヘッドを作れます。クラウンをホワイトにて限定発売したのが、限定ホワイトヘッドです。これが瞬時になくなってしまい、もっと作って欲しいとの問い合わせが大量に来ましたが、限定とうたって売っているのでホワイトヘッドは製作しませんでした。その替りに同じく国内研磨をして通常コスメで発売したのがバージョンⅢです。
なので、どちらも国内研磨で反発係数をギリギリに仕上げております。ただ、IPの関係か、塗装の関係か、限定ホワイトの方が打感が良いのか中古市場でも人気がありますね。
やなぎ やなぎ from 千葉県 wrote on 2020年2月29日 at 3:39 AM:
早速のご回答ありがとうございました。発泡剤の入った09Sを打ってみたくて探しているのですが、写真だと赤か黒か判別がつかないものがありまして、申し訳ありません
K7671601、K5841509はどうでしょうか?
Admin Reply by: kmi-admin
やなぎさん、こんにちは。

発泡剤入りをお探しでしたか。発泡剤入りは全体の2.5%程しか出荷していないので中古で見つけるのは至難のワザですよって書こうかと思っていたのですが、やなぎさんの執念の方が上回りましたね。

K7671601が激レアなTP-09Sの発泡剤入り10°です。
リアル 11°
FA ±0気味
トゥ 1.5g
ヒール 5g
ヘッド重量 196g
での出荷となっております。

もう一つのK5841509は通常の10°です。
リアル 10.6°
FA ±0気味
トゥ 3.5g
ヒール 7.5g
での出荷となっております。
やなぎ やなぎ from 千葉県 wrote on 2020年2月28日 at 6:37 AM:
TP-09SのK4111509、K7991509についてスペックと発泡剤の有無がわかれば教えてください。
Admin Reply by: kmi-admin
やなぎさん、こんにちは。

最近TP-09Sの問い合わせが多いですね。良いクラブなのですが、09Dの影に隠れてしまってて・・・。
さてさて、発泡剤入りかどうかですが、どちらも発泡剤は入っておりません。発泡剤が入るとフェースのマークが黒になります。
k4111509は
リアル 10.4°
FA +0.5
K7991509は
リアル 10.7°
FA ±0気味
となっております。どちらもウェイト添付で出荷のためウェイト設定は不明です。
ヒデポン ヒデポン from 福岡市中央区 wrote on 2020年2月27日 at 6:44 PM:
お忙しいところすいません。
TP-07 のシリアル番号が 1505144 のスペックを教えてください。また、純正シャフトのR2の適合ヘットスピードを伺えたらと思っています。よろしくお願いします。
Admin Reply by: kmi-admin
ヒデポンさん、こんにちは。

1505144ですとTP-07バージョン2(ガスなし)の12°ですね。
リアル 12°
FA +0.5
トゥ 1.5g
ヒール 7.5g
硬度 R2
純正シャフトでの出荷となっております。
この純正シャフトの対応ヘッドスピードは32~38m/sで設計されれおります。
この範囲を外れたから使えないって訳ではないですけどね。目安です。
このR2シャフトをビュンビュンしならせて250Y飛ばしている人を知っています。
ポン太 ポン太 from 兵庫県 wrote on 2020年2月26日 at 8:43 AM:
お世話になります。
TP-09Sのスペック教えてください。
K1721511です。
よろしくお願いします。
Admin Reply by: kmi-admin
ポン太さん、こんにちは。

k1721511ですと、TP-09Sの10°ですね。
リアル 10.5°
FA ±0気味
トゥ 3.5g
ヒール 5g
ヘッド重量 195g
での出荷となっております。
シゲアキ シゲアキ from 静岡県 wrote on 2020年2月24日 at 8:23 PM:
TP-09Sを使用しております。スペックを教えて下さい
シリアル.K7071509です。宜しくお願いします。
Admin Reply by: kmi-admin
シゲアキさん、こんにちは。

TP-09Sの10°ですね。
リアル 10.6°
FA ±0
トゥ 3.5g
ヒール 7.5g
での出荷となっております。
ヒロヒロ ヒロヒロ from 東京都 wrote on 2020年2月22日 at 5:54 PM:
お世話になります。
シリアル番号
TP-07Sの2981303のスペック教えて頂けますか?
Admin Reply by: kmi-admin
ヒロヒロさん、こんにちは。

2981303ですとTP-07Sの限定ホワイトの10°ですね。
リアル 11°
FA +0.5
トゥ 3.5g
ヒール 10g
ヘッド重量 196g
での出荷となっております。
ツジ ツジ from 大阪府 wrote on 2020年2月21日 at 9:35 AM:
良いクラブに巡り合えました、ありがとうございます。
私はタイフーンプロ09Dを使用しております。
スイングスピード40m/sの月2ゴルファーです。
曲がるときはスライスになります。
もう少しつかまりが良いシャフトをと考え、検討に
純正のKamuiProシャフトを考えており、こちらはアスリート向きのシャフトでしょうか? 私のような少し非力な者でも扱えるものでしょうか? 本来、個人差がありこのような質問には答えられないと思いますが、質問した非礼をお詫び申し上げます。 可能な範囲で教えていただければありがたく思います。
Admin Reply by: kmi-admin
ツジさん、こんにちは。

TP-09Dのご愛用ありがとうございます。
純正シャフトはアベレージ向けのシャフトとなっております。先が走ってつかまりますので、スライス回転でお悩みでしたら一度試して頂きたいシャフトですね。
40m/sですとSRぐらいが良いのではないでしょうか。
現在お使いのシャフトが何なのかわかりませんが、純正シャフトはヘッドとの相性を考えて製作しておりますので、おすすめです!
アスリートの方はアフターマーケット用のシャフトで自分のスイングにあったシャフトをお使いになられれば良いのですが、アベレージの方は純正シャフトが良いですよ。安いですし。
工房の方に怒られそうなのでここでやめておきます。
ページ上部へ戻る