GUEST BOOK

新規投稿

 
 
 
 
 
 
 
*がついているものは必須項目です。
ご記入いただきましたメールアドレスは公開されません。
当社は、エントリーを編集、削除、または公開しない権利を有します。
SK ポ SK ポ from 埼玉県 wrote on 2020年4月26日 at 11:52 AM:
ドライバーはここ3モデルでお世話になっています。
現在は TP-Xnitrogen がエースとして活躍中です。
ご相談)
ドライバーのライ角は直オーダーの場合 多少の指定できるものでしょうか?
毎回 45.75 ~ 46.5インチで組みますが、セットアップすると アップライトになってしまいます。
シャフトの入れ方にも限度(強度)もあり、ハンドダウン気味な自分のスイングも問題ですが、せっかくの良ヘッドのため さらに性能を活かしたく。
Admin Reply by: kmi-admin
SK ポさん、こんにちは。

ご愛用ありがとうございます。
今のヘッドは鋳造ヘッドのため、ライ角に差はあまりありませんが、多少はあります。
ご注文時にフラット指定をして頂けましたら、在庫の中から、フラットのヘッドを選定して出荷することになります。
リアルロフトと両方指定の場合はどちらを優先させるかは、たとえば10.5°フラット指定で
・10.7°のフラット
・10.5°のちょっとフラット
のどちらを出荷するかの指針となります。
ベテランクラフトマンと営業が、検査の数字だけではなく、構えた時の見た目を大事にしてヘッドを選定しております。
ただ、極端なフラットのものとなると難しいです。数限りあるヘッドの中から1個1個シャフトに挿して構えて「これっ」っと選ぶことになりますので、ご理解ください。
ページ上部へ戻る